音楽

ローズ『32のエチュード』を徹底解説

第13番【ローズ『32のエチュード』を徹底解説】

ローズ『32のエチュード』を1曲ずつ徹底解説。第13番は提示-展開-再現-コーダという分かりやすいシンプルな構成になっています。再現ではテーマが変奏されています。記事の後半では実際に譜例を用いて提示と再現のテーマを比較します。変奏で用いられている刺しゅう音についても説明しています。

ローズ『32のエチュード』を徹底解説

第12番【ローズ『32のエチュード』を徹底解説】

ローズ『32のエチュード』を1曲ずつ徹底解説。第12番はローズのエチュードとしては珍しく、テーマが再現されません。全体が分散和音の音型の繰り返しを中心としたエチュードになっています。記事の後半では、特に短調で頻出する「減七の和音」について解説しています。やはり普段のスケール練習が大事です。

音楽

ちょっとしたソロ演奏に重宝する『クラリネット 日本の名曲』

『クラリネット 日本の名曲~花は咲く~』というクラリネット曲集の紹介。日本の美しい四季を感じさせる落ち着いた懐かしい曲がたくさん詰まった一冊です。この曲集の特徴は「伴奏音源がとても華やか」ということ。伴奏の編成が非常にバリエーション豊かで、この伴奏音源なら華やかに演奏することができます。

ローズ『32のエチュード』を徹底解説

第11番【ローズ『32のエチュード』を徹底解説】

ローズ『32のエチュード』を1曲ずつ徹底解説。第11番はテーマが提示された後、すぐにテーマが変奏されて再び現れます。長調の部分を経て、最後にテーマが再現されます。記事の後半では、メロディーしかないエチュードにどのような和声を感じたら良いのか詳しく解説しています。

ローズ『32のエチュード』を徹底解説

第10番【ローズ『32のエチュード』を徹底解説】

ローズ『32のエチュード』を1曲ずつ徹底解説。第10番はテーマが提示された後、属調・下属調・属調の同主調などに転調した後、長いドミナントの部分を経てテーマが再現されます。記事の後半では、この曲のポイントである再現の前の長いドミナントの部分について詳しく解説しています。