夏野菜の収穫も近い【音楽家が農業に挑戦・2019/06/23】

農業
スポンサーリンク

こんにちは。お米を育てる音楽家、ジョーです。

今回はいつもお伝えしている田んぼと枝豆の様子に加え、家で食べる用の畑の様子も少しお伝えしたいと思います。

立派な株に育っている

イネは育っていくと、茎が増えたり太くなったりします。

そうやって秋の収穫に向けて大きくなっていくんですね。

近くから見てみると、だいぶ大きくなってきたのが分かります。

大きくなってきたイネ

背丈もそうですが、葉っぱがとても多くなっているのがよく分かります。

ただ、葉っぱばかり立派に育っても肝心のお米が取れないとそれは意味なし。

そのために水管理をして上手にバランスよく育てていくみたいです。

難しい…。

田んぼ全体の写真はこちらです。

だいぶイネが育ち、隙間から水面が見えなくなってきました。

イネとイネの間から水面が見えますが、それを先週のと比べてみると少なくなっているのが分かります。

先週の様子はコチラからご覧ください。

枝豆はまだ開花しない

枝豆は花ができたあとにできる実を食べる野菜です。

つまり開花するわけですが、うちの枝豆はまだ開花していません。

順調に行けばそろそろ開花してもよい時期なのですが、だいぶ遅れをとっています。

遅くてもいいから元気に育ってほしい…。

開花はまだ先になりそう

なんか葉っぱが非常に込み合ってますが、大丈夫なのだろうか…(素人)。

早くお花が咲いたよ~って報告したいです。

夏野菜の収穫が近づいてきている

売ることを目的として作っているものはお米と枝豆ですが、家で食べるためにちょっと作っている野菜は他にもいくつかあります。

今回はキュウリとトマトの様子をお伝えします。

めっちゃ曲がっているキュウリ

めっちゃ曲がっているキュウリ

キュウリは少しずつ収穫できるものができてきて、先日1本だけ収穫して食べました。

この写真のももう少ししたら食べられそうですね!

それにしてもめっちゃ曲がっている。

スーパーにある商品は形の良いものばかりですが、家で食べる用に育てるものはこんな感じです。

見た目はよくありませんが、採れたてが食べられるということは本当に贅沢です。

トマトはこれから赤くなる

トマトはこれから赤くなる

トマトも実ができていました。

まだ緑ですが、これからだんだんと赤くなってくることでしょう。

右下のトマト、上下に線が見えるけどチャック果でしょうか…?

いずれにしても見た目が悪いだけなのは家で食べる分には全く問題なし(笑)。


野菜たちはこれから収穫できるものがどんどん増えてきます。

他にもいくつか育ててるので、次回は他の野菜の様子もお伝えしたいと思います!

また来週^^

スポンサーリンク